Informationインフォメーション

タイの大学生が地域企業で長期インターンシップを開始! 市長を表敬しました!

 本市では、地域のロボット関連企業等の高度人材の獲得支援に加え、これからの企業のタイでのビジネス展開を目指し、タイ・パンヤピワット経営大学(Panyapiwat Institute of Management:以下PIMという)の学生のインターシップを地域企業が受け入れる事業を平成30年度から実施しています。初年度の第1期インターンシップ生5名は、全員がインターシップ受入企業に就職しました。
 今年度は、第3期となる6名が、令和3年1月7日(木)から企業でインターンシップを行います。また、新型コロナウイルスの影響により、昨年度インターンシップ(第2期)生の就職のための来日が遅れていましたが、7名のうち5名が3期生と同時期に来日しました。来日にあたり、市長を表敬しました。

1 市長表敬
(1)日 時 令和3年1月6日(水)16時30分~17時00分
(2)場 所 北九州市役所本庁舎5階プレゼンテーションルーム(小倉北区城内1-1)
(3)出席者 タイ・パンヤピワット経営大学(PIM)

〇インターンシップ生(3期生)6名

〇昨年度インターンシップ生(2期生)5名

〇オンライン参加

PIM 工学技術学部長 ピシット チャンキアエトコンを含む5名

CPオール ゼネラルマネージャー マーナ アマタノンを含む2名

※PIMは、CPオールの資金で設立された高等教育機関

2 企業インターンシップ期間(予定)

令和3年1月7日(木)~令和3年4月28日(水)

3 受入企業(6社)

有限会社ICS SAKABE、株式会社ヘッズ、九州鉄道機器製造株式会社、小倉鉄道株式会社、計測検査株式会社、八幡電機精工株式会社

PAGE TOP