Informationインフォメーション

≪受講しやすくなりました≫【ものづくり経営層向け】デジタル技術活用支援セミナーの参加者を募集しています。

★セミナーの目的

DX(デジタルトランスフォーメーション)、第4次産業革命が進む中で、デジタル技術を活用し、成長を目指す中小ものづくり企業の経営層向けビジネススクールです。

デジタル技術による、生産性向上、業務革新、事業成長、技術継承、人材育成、国際基準への準拠等の様々な利点について理解を深めて頂き、自社の進むべき将来像を描けるようになって頂くための講座です。

コロナ禍の中、大変な状況であるとは思いますが、このような時にこそ、会社の将来を描けるような取組み(=本セミナーの受講)について、是非ご検討下さい。

★昨年度からの改善点

1.本講座は、5回全部又は3回受講のどちらかを選択できるようになりました。

2.本セミナーの修了証書受領社には、「北九州産業人材育成フォーラム」より受講料の一部が補助されます。

3.新規受講者がセミナーの内容をイメージして頂けるよう、受講者インタビュー等の動画を作成しました。

★受講者の声

非常に好評で、多くの受講者から以下のようなご意見を頂いております。詳細は、下記の動画をご覧ください。

1.経営層の意識改革・マインドセットの重要性を実感できた。DXの本質を学ぶことができた。

2.わが社が進むべき方向性を描く事が出来た。

3.受講料金に比して、内容が大変充実している。もっと料金を高く設定しても良い内容だ。

4.ものづくりの企業ではないが、ものづくり企業との濃密なつながりができた。新たな事業展開に向けて相談相手が出来た。(システム系、建設業)

5.自社の問題点について、多様な視点(異業種)で議論をし、意見をもらうことで、新たな発見が得られた。

6.特に特別講座が良い。セミナーの全体像が把握でき、刺激になった。

★セミナーの概要

【H  P】 https://www.kct.ac.jp/kigyou/business_school.html(現在、HPの更新作業中です。)

【受講対象】経営者及び経営幹部層あるいは次世代の経営を担う人材

【受講方法】対面形式またはオンライン(リアルタイム)形式

後日、オンデマンドで講座の状況の映像を配信することも可能です。

【実施時期】特別講座:8/20(金)・8/21(土) +5回の本講座

【募集〆】 特別講座:8/6(金)まで、本講座:9/17(金)まで

【場 所】 特別講座:小倉リーセントホテル、本講座:北九州工業高等専門学校

【受講料】 全6回受講の場合 北九州市内企業 12万円、市外企業 24万円

【主 催】 北九州工業高等専門学校

【共 催】 早稲田大学大学院情報生産システム研究科、北九州市

【定 員】 30名

★申込方法

HPを参照のうえ、webまたはE-mail、FAX、郵送にて、北九州高専に直接お申し込みください。
ただし、北九州高専HPが更新作業中ですので、最新版に切り替わっていない場合があります。
その場合は、こちらをご利用下さい。

★受講料の負担軽減

1.北九州市の予算において、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進の補助制度を今年度も予定しています。
公募制となりますが是非補助申請をご検討ください。採択された場合、本セミナーの受講料も支援対象となるように考えています。

2.本セミナーの修了証書受領社には、「北九州産業人材育成フォーラム」より受講料の一部が補助されます。

3.教育訓練給付制度の条件を満たすと、厚生労働省より後日受講料の一部が支給されます。

★PR動画

下記動画に受講者のインタビュー等を掲載しています。是非、ご覧いただき、セミナーの受講をご検討下さい。

⇒ https://youtu.be/eJg-WOxa60w

【問い合わせ先】

≪講座に関すること≫

北九州工業高等専門学校 TEL(093)964-7259

≪北九州市の事業に関すること≫

北九州市 産業経済局産業イノベーション推進室 TEL(093)582-2905

PAGE TOP